話題の双子姉妹モデル【AMIAYA】を徹底分析!

モデルからファッションブランドの立ち上げ、アーティストまで幅広く活動!

気になる経歴!気になるモデル活動!

AMIAYAの経歴

モデルになるまでの道のり

  1. 静岡県浜松市で1988年11月8日に会社員の両親のもの双子で生まれる(ちなみに、妹と弟が1人ずつ)
  2. 小学校6年生のころから地元の芸能スクールに通いだし、ファッションショーでモデルとして出演
  3. 地元の高校に進学
  4. オーディションを受けに東京に出てきたとき、竹下通りでスカウトされる
  5. 高校を中退して上京、カジュアルファッション雑誌である「mina」の読者モデルとして活動を本格的にスタート

AMIAYAの経歴

最近の活動

彼女だちの独特のセンスとオリジナリティあふれるメイクやファッションは瞬く間に人気となり、真似をする女の子たちが続出しました。 2012年にモデル活動を休止し、その後はアーティストとして活動しています。

また「ティーンエイジドリーム」をコンセプトに掲げたファッションブランドjouetieのプロデュースも行っています。

赤文字青文字横断の異例の活動内容

AMIAYAはもともと読者モデルからスタートしたモデルでしたが、彼女たちは読者モデルとしては異例の自由な活動を行っています。特に変わっているのは 赤文字系青文字系を区別せずに活動を行っていた ことです。

彼女たちは赤文字系の代表格である「ViVi」でもモデルとして掲載されていますが、
「Zipper」「SEDA」といった青文字系の雑誌にもたびたび登場しています。

通常のモデルが赤文字系か青文字系どちらかに偏るのに対し、彼女たちはその壁を越えた活動をしています。これはモデルとしてはかなり変わった例なのです。

また彼女たちは、読者モデル時代に「AYA AMI BOOK」というAMIAYAの私生活やメイクの仕方などがわかる本を出版しています。

この本は、読者モデルとしては異例の3万部の売り上げがありそれでも追い付かずに1万部増刷したほどの売れ行きでした。

アーティストとしての活動を始めてからも、その人気は衰えません。デビューのミニアルバム「TOKYO POP」は世界で配信され、台湾の大手音楽配信サイトでは初登場で デイリーチャート1位 を獲得しました。